すべてのカテゴリ

+86 18731531256

[メールで保護されています]

高炉ガスバーナー

>製品>バーナーシステム>高炉ガスバーナー

高炉ガスバーナー

高炉ガスバーナー


クイック詳細
説明

高炉ガスバーナーは、主に鉄鋼の製造プロセスから発生する高炉ガスを燃焼するように設計されています。あらゆる圧力、あらゆる発熱量の高炉ガスに対応可能です。バーナーはマルチヘッド内部混合技術を採用しているため、完全かつ安定した燃焼が可能で、自動点火、消火保護、自動火力調整などの機能を実現できます。着火時の蓄熱が不要なため、鉄鋼企業およびその関連企業に広く応用されています。

f1

f2

168352684188443

16835268418844

f5

1683526841884

1683526

16835268418

f9

特徴
1. 燃料の発熱量は700~900Kcal/Nm3程度と低く、着火しにくいです。
2. 燃料ガス圧力や成分に特別な要件がない場合、燃料ガスの一般的な設計圧力は 5 ~ 8kpa です。ユーザーが必要な値を当社に送信した場合、当社はそれに従ってその値をシステムにプリセットします。
3. 通常は負圧燃焼炉に適用されます。
4. 区分防火型、空気扉調整比例型、周波数変換調節比例型、タッチスクリーンデジタル制御、産業用パソコンの周波数変換調節などの制御システムは、ユーザーの要件に応じて構成できます。
5. 燃料ガスとエアドアは別々のチャネルで制御され、空気/ガス比率K値はオンラインで設定され、空気/ガス比率を正確に制御し、コネクティングロッドの伝達によるエラーを防止する必要があります。
6. システムには、炎検出、消火保護、自動点火、過熱/過圧保護、バルブグループの漏れ検出、パラメータ表示などが装備されていなければなりません。
7. 制御システムは標準通信プロトコルに基づいており、ユーザーの上位システムと接続して通信することができます。

pic-1

pic-2

pic-3

pic-4

証明書

c1

c2

c3

メッセージを残す