すべてのカテゴリ

+86 18731531256

[メールで保護されています]

脱硝排ガス加熱熱風炉

>製品>熱風炉>脱硝排ガス加熱熱風炉

脱硝排ガス加熱熱風炉

脱硝排ガス加熱熱風炉


クイック詳細
説明

通常、排ガス中のNOXを除去するには、温度を約280℃まで上げ、触媒と反応させる必要があります。熱風炉の役割は、燃料燃焼後の高温の排ガスを主排ガス管に送り、排ガスの温度を上げることです。


当社の熱風ストーブには次のような利点があります。
1. 99%。標準以外のカスタマイズはより省エネです。異なる作業条件下での設計出力と炉の構造に応じて、異なる耐火物が選択されます。炉本体は長寿命で、燃料燃焼率は99%を超えます。
2. 幅広い燃料。熱風炉の燃料は、高炉ガス、コークス炉ガス、混合ガス、産業廃棄ガス、天然ガス等からお選びいただけます。
3. 安全な操作。さまざまな条件下での警報およびガス遮断保護は、安全上の事故を回避するように設計されています。
4. 自動操作。PLC制御、DCSとの通信が可能。ワンキースタートと自動調整。

以下は、製鉄所における焼結排ガス脱硝加熱熱風炉の設計パラメータです。


1

仕様
指標データ
プロセスガス焼結排ガス
排気ガス量310000Nm3/h
初期温度230℃
加熱後の温度280℃
熱風炉による排気ガス温度850℃
熱風炉出力800×104Kcal/h
ガスの種類高炉ガス(低位発熱量:760Kcal/Nm3)
ガス消費量10600Nm3/h
消費電力35kw
制御モードPLC完全自動制御
メッセージを残す